Loading...
Official Contestスティレット×M.S.Gミキシングコンテストスティレット装備拡張プラン試験FRAMEARMSxMSG
array(24) { ["regimgfront"]=> array(1) { [0]=> string(4) "5290" } ["regimgside"]=> array(1) { [0]=> string(4) "5291" } ["regimgback"]=> array(1) { [0]=> string(4) "5292" } ["_mwf_upload_files"]=> array(1) { [0]=> string(165) "a:8:{i:0;s:7:"mainimg";i:1;s:8:"frontimg";i:2;s:7:"sideimg";i:3;s:7:"backimg";i:4;s:8:"subimg01";i:5;s:11:"regimgfront";i:6;s:10:"regimgside";i:7;s:10:"regimgback";}" } ["_mw-wp-form_data"]=> array(1) { [0]=> string(180) "a:3:{s:15:"response_status";s:13:"not-supported";s:13:"admin_mail_to";s:83:"senden@kotobukiya.co.jp ,shingo@kotobukiya.co.jp ,sora-yanagimachi@kotobukiya.co.jp";s:4:"memo";s:0:"";}" } ["mail"]=> array(1) { [0]=> string(40) "liebellene.mi-yucianz.csc-s@docomo.ne.jp" } ["styletname"]=> array(1) { [0]=> string(28) "SA-16Ex/M ジャマダハル" } ["comment"]=> array(1) { [0]=> string(689) "スティレット水中実験探査機。 拡張性を活かし、空だけでなく水中での運用を試みた試験機。高速戦闘による水圧にも耐えうるよう全身にMSGを包んでおり、その推進力は空戦時にも負けないパワーを誇る。しかし、細かな動作を必要とする腕部は水圧に耐えられなかったため、脚部を腕の変わりとして運用している。 接敵時、スティレットとは判断されにくく相手の虚をつくには十分であったが、急旋回出来ない等の欠点があり満足の行く戦果は上げられなかった。 主に水没した機体回収等にあてられた。" } ["_thumbnail_id"]=> array(1) { [0]=> string(4) "5821" } ["_edit_lock"]=> array(1) { [0]=> string(12) "1602050087:2" } ["_edit_last"]=> array(1) { [0]=> string(1) "2" } ["_expiration-date-status"]=> array(1) { [0]=> string(5) "saved" } ["name"]=> array(1) { [0]=> string(18) "ぎゅーどん。" } ["blocks"]=> array(1) { [0]=> string(83) "1. 頭部,4. 胸部,7. 右膝上,8. 左膝上,9. 腰部,10. 右膝下,11. 左膝下" } ["parts"]=> array(1) { [0]=> string(548) "アームドブレイカーx1,バトルランスx2,エグゼニクスウィングx1,レイジングブースターx2,ソリッドラプターx1,ベクタードスラスターx2,ラジエートフィンx2,エクスアーマーBx2,エクスアーマーCx2,バイオレンスラムx1,龍装具〈リュウビ〉x1,カスタマイズヘッドCx1,メカサプライ10x1,メカサプライ05x4,メカサプライ04x2,メカサプライ02x1,エクスキャノンx2,ストロングライフルx2,エクスアーマーDx1,スパイラルクラッシャーx2" } ["mainimg"]=> array(1) { [0]=> string(4) "5285" } ["frontimg"]=> array(1) { [0]=> string(4) "5286" } ["sideimg"]=> array(1) { [0]=> string(4) "5287" } ["backimg"]=> array(1) { [0]=> string(4) "5288" } ["subimg01"]=> array(1) { [0]=> string(4) "5289" } ["subimg02"]=> array(1) { [0]=> string(0) "" } ["jyusyousp"]=> array(1) { [0]=> string(0) "" } ["jyusyoupc"]=> array(1) { [0]=> string(0) "" } ["ogp_image"]=> array(1) { [0]=> string(4) "5822" } }

title SA-16Ex/M ジャマダハル
user name ぎゅーどん。
blocks 1. 頭部,4. 胸部,7. 右膝上,8. 左膝上,9. 腰部,10. 右膝下,11. 左膝下
Parts used アームドブレイカーx1,バトルランスx2,エグゼニクスウィングx1,レイジングブースターx2,ソリッドラプターx1,ベクタードスラスターx2,ラジエートフィンx2,エクスアーマーBx2,エクスアーマーCx2,バイオレンスラムx1,龍装具〈リュウビ〉x1,カスタマイズヘッドCx1,メカサプライ10x1,メカサプライ05x4,メカサプライ04x2,メカサプライ02x1,エクスキャノンx2,ストロングライフルx2,エクスアーマーDx1,スパイラルクラッシャーx2
comment

スティレット水中実験探査機。
拡張性を活かし、空だけでなく水中での運用を試みた試験機。高速戦闘による水圧にも耐えうるよう全身にMSGを包んでおり、その推進力は空戦時にも負けないパワーを誇る。しかし、細かな動作を必要とする腕部は水圧に耐えられなかったため、脚部を腕の変わりとして運用している。

接敵時、スティレットとは判断されにくく相手の虚をつくには十分であったが、急旋回出来ない等の欠点があり満足の行く戦果は上げられなかった。
主に水没した機体回収等にあてられた。