Loading...
Official Contestスティレット×M.S.Gミキシングコンテストスティレット装備拡張プラン試験FRAMEARMSxMSG
array(24) { ["regimgfront"]=> array(1) { [0]=> string(4) "5281" } ["regimgside"]=> array(1) { [0]=> string(4) "5282" } ["regimgback"]=> array(1) { [0]=> string(4) "5283" } ["_mwf_upload_files"]=> array(1) { [0]=> string(184) "a:9:{i:0;s:7:"mainimg";i:1;s:8:"frontimg";i:2;s:7:"sideimg";i:3;s:7:"backimg";i:4;s:8:"subimg01";i:5;s:8:"subimg02";i:6;s:11:"regimgfront";i:7;s:10:"regimgside";i:8;s:10:"regimgback";}" } ["_mw-wp-form_data"]=> array(1) { [0]=> string(180) "a:3:{s:15:"response_status";s:13:"not-supported";s:13:"admin_mail_to";s:83:"senden@kotobukiya.co.jp ,shingo@kotobukiya.co.jp ,sora-yanagimachi@kotobukiya.co.jp";s:4:"memo";s:0:"";}" } ["mail"]=> array(1) { [0]=> string(30) "takke.blue.101706@docomo.ne.jp" } ["styletname"]=> array(1) { [0]=> string(31) "スティレット=リリウム" } ["comment"]=> array(1) { [0]=> string(942) "機体解説 フレズヴェルク系列機に対抗して開発された可変機構を備えたスティレット。 機動力、火力、運動能力は、従来のスティレットを大きく上回り変化機構を活かしたフレズヴェルクとのドックファイトや敵地上戦力への強襲に適した機体。 反面機体強度の低下や操縦系統の複雑さにより搭乗パイロットは、限られ少数生産に留まった。 戦闘機形態が燕に似た姿から「飛燕」の愛称で呼ばれる。 コメント 元々スティレットがF-2等の戦闘機モチーフということで戦闘機形態への変形をテーマに制作したまし。 戦闘機形態は上から見たとき出来るだけ四肢が翼に隠れて人型に見えにくくしスティレットの鶏冠が尾翼の位置になるようにしました。 全体のシルエットは燕がモチーフです。" } ["_thumbnail_id"]=> array(1) { [0]=> string(4) "5816" } ["_edit_lock"]=> array(1) { [0]=> string(12) "1602050322:2" } ["_edit_last"]=> array(1) { [0]=> string(1) "2" } ["_expiration-date-status"]=> array(1) { [0]=> string(5) "saved" } ["name"]=> array(1) { [0]=> string(12) "タッケー" } ["blocks"]=> array(1) { [0]=> string(153) "1. 頭部,2. 右肩,3. 左肩,5. 右前腕,6. 左前腕,7. 右膝上,8. 左膝上,9. 腰部,10. 右膝下,11. 左膝下,12. 右つま先,13. 左つま先" } ["parts"]=> array(1) { [0]=> string(259) "ヘヴィウェポンユニット05 メガスラッシュエッジ×1へヴィウェポンユニット 19 ソリッドラプター×1へヴィウェポンユニット18 レイジングブースター×1ヘヴィウェポンユニット11 キラービーク×2" } ["mainimg"]=> array(1) { [0]=> string(4) "5275" } ["frontimg"]=> array(1) { [0]=> string(4) "5276" } ["sideimg"]=> array(1) { [0]=> string(4) "5277" } ["backimg"]=> array(1) { [0]=> string(4) "5278" } ["subimg01"]=> array(1) { [0]=> string(4) "5279" } ["subimg02"]=> array(1) { [0]=> string(4) "5280" } ["jyusyousp"]=> array(1) { [0]=> string(0) "" } ["jyusyoupc"]=> array(1) { [0]=> string(0) "" } ["ogp_image"]=> array(1) { [0]=> string(4) "5817" } }

title スティレット=リリウム
user name タッケー
blocks 1. 頭部,2. 右肩,3. 左肩,5. 右前腕,6. 左前腕,7. 右膝上,8. 左膝上,9. 腰部,10. 右膝下,11. 左膝下,12. 右つま先,13. 左つま先
Parts used ヘヴィウェポンユニット05 メガスラッシュエッジ×1へヴィウェポンユニット 19 ソリッドラプター×1へヴィウェポンユニット18 レイジングブースター×1ヘヴィウェポンユニット11 キラービーク×2
comment

機体解説
フレズヴェルク系列機に対抗して開発された可変機構を備えたスティレット。
機動力、火力、運動能力は、従来のスティレットを大きく上回り変化機構を活かしたフレズヴェルクとのドックファイトや敵地上戦力への強襲に適した機体。
反面機体強度の低下や操縦系統の複雑さにより搭乗パイロットは、限られ少数生産に留まった。
戦闘機形態が燕に似た姿から「飛燕」の愛称で呼ばれる。

コメント
元々スティレットがF-2等の戦闘機モチーフということで戦闘機形態への変形をテーマに制作したまし。
戦闘機形態は上から見たとき出来るだけ四肢が翼に隠れて人型に見えにくくしスティレットの鶏冠が尾翼の位置になるようにしました。
全体のシルエットは燕がモチーフです。