Loading...
Official Contestスティレット×M.S.Gミキシングコンテストスティレット装備拡張プラン試験FRAMEARMSxMSG
array(24) { ["regimgfront"]=> array(1) { [0]=> string(4) "5165" } ["regimgside"]=> array(1) { [0]=> string(4) "5166" } ["regimgback"]=> array(1) { [0]=> string(4) "5167" } ["_mwf_upload_files"]=> array(1) { [0]=> string(184) "a:9:{i:0;s:7:"mainimg";i:1;s:8:"frontimg";i:2;s:7:"sideimg";i:3;s:7:"backimg";i:4;s:8:"subimg01";i:5;s:8:"subimg02";i:6;s:11:"regimgfront";i:7;s:10:"regimgside";i:8;s:10:"regimgback";}" } ["_mw-wp-form_data"]=> array(1) { [0]=> string(180) "a:3:{s:15:"response_status";s:13:"not-supported";s:13:"admin_mail_to";s:83:"senden@kotobukiya.co.jp ,shingo@kotobukiya.co.jp ,sora-yanagimachi@kotobukiya.co.jp";s:4:"memo";s:0:"";}" } ["mail"]=> array(1) { [0]=> string(24) "mikenekosama@hotmail.com" } ["styletname"]=> array(1) { [0]=> string(57) "スティレット〈装備拡張試験型〉 / 019号機" } ["comment"]=> array(1) { [0]=> string(1355) "機体設定: EX計画の為の装備試験をしていたスティレットの内の一機。 試作攻性防盾システム - 右椀部に装備した複合兵装。大型の盾の裏側に射撃武器と近接武器が装備されている。 射撃武器の可変式電磁加速砲は威力と射程は劣るが比較的連射の効く短射程形態と、一発毎の間隔が長いが威力と射程に優れた超射程形態とを使い分ける。 攻性防盾システムとしての総評は、大型武装故の取り回しの悪さと適切な武装を使い分ける判断の難しさから、万能兵装のコンセプトとは裏腹に器用貧乏な装備となっている。 しかし、大盾、電磁加速砲、大剣のそれぞれは個別の兵装として有用であると評される。 エクシードバインダー - 左肩部に装備されている複合兵装。試作攻性防盾システムと同様に遠・近・防に対応。 遠距離攻撃用のフォトンキャノン、近接攻撃用のビックシザーズ、防御兵装の積層シールドからなる。この兵装の評価としては概ね試作攻性防盾システムと同様である。 その他武装 - メガスラッシュエッジ、 ベリルナイフ×6、 マルチガン×2、 ハンドガン×2、 小型ミサイルポッド" } ["_thumbnail_id"]=> array(1) { [0]=> string(4) "5803" } ["_edit_lock"]=> array(1) { [0]=> string(12) "1601962926:2" } ["_edit_last"]=> array(1) { [0]=> string(1) "2" } ["_expiration-date-status"]=> array(1) { [0]=> string(5) "saved" } ["name"]=> array(1) { [0]=> string(9) "烏電話" } ["blocks"]=> array(1) { [0]=> string(163) "1. 頭部,2. 右肩,3. 左肩,4. 胸部,5. 右前腕,6. 左前腕,7. 右膝上,8. 左膝上,9. 腰部,10. 右膝下,11. 左膝下,12. 右つま先,13. 左つま先" } ["parts"]=> array(1) { [0]=> string(557) "ヘビィウェポンユニットエクシードバインダー ×1、 キラービーク ×1、 レイジングブースター ×1、 ソリッドラプター ×1、 ユナイトソード ×1、 メガスラッシュエッジ ×1、 エグゼニスウイング ×1、 マギアブレード ×1ウェポンユニットマルチプルシールド ×2、 フォールディングキャノン ×1、 フォールディングアーム ×1、 フリースタイル・シールド ×1メカサプライフレキシブルアームB ×1、 ジョイントセットD" } ["mainimg"]=> array(1) { [0]=> string(4) "5159" } ["frontimg"]=> array(1) { [0]=> string(4) "5160" } ["sideimg"]=> array(1) { [0]=> string(4) "5161" } ["backimg"]=> array(1) { [0]=> string(4) "5162" } ["subimg01"]=> array(1) { [0]=> string(4) "5163" } ["subimg02"]=> array(1) { [0]=> string(4) "5164" } ["jyusyousp"]=> array(1) { [0]=> string(0) "" } ["jyusyoupc"]=> array(1) { [0]=> string(0) "" } ["ogp_image"]=> array(1) { [0]=> string(4) "5802" } }

title スティレット〈装備拡張試験型〉 / 019号機
user name 烏電話
blocks 1. 頭部,2. 右肩,3. 左肩,4. 胸部,5. 右前腕,6. 左前腕,7. 右膝上,8. 左膝上,9. 腰部,10. 右膝下,11. 左膝下,12. 右つま先,13. 左つま先
Parts used ヘビィウェポンユニットエクシードバインダー ×1、 キラービーク ×1、 レイジングブースター ×1、 ソリッドラプター ×1、 ユナイトソード ×1、 メガスラッシュエッジ ×1、 エグゼニスウイング ×1、 マギアブレード ×1ウェポンユニットマルチプルシールド ×2、 フォールディングキャノン ×1、 フォールディングアーム ×1、 フリースタイル・シールド ×1メカサプライフレキシブルアームB ×1、 ジョイントセットD
comment

機体設定: EX計画の為の装備試験をしていたスティレットの内の一機。

試作攻性防盾システム – 右椀部に装備した複合兵装。大型の盾の裏側に射撃武器と近接武器が装備されている。
射撃武器の可変式電磁加速砲は威力と射程は劣るが比較的連射の効く短射程形態と、一発毎の間隔が長いが威力と射程に優れた超射程形態とを使い分ける。
攻性防盾システムとしての総評は、大型武装故の取り回しの悪さと適切な武装を使い分ける判断の難しさから、万能兵装のコンセプトとは裏腹に器用貧乏な装備となっている。 しかし、大盾、電磁加速砲、大剣のそれぞれは個別の兵装として有用であると評される。

エクシードバインダー – 左肩部に装備されている複合兵装。試作攻性防盾システムと同様に遠・近・防に対応。 遠距離攻撃用のフォトンキャノン、近接攻撃用のビックシザーズ、防御兵装の積層シールドからなる。この兵装の評価としては概ね試作攻性防盾システムと同様である。

その他武装 – メガスラッシュエッジ、 ベリルナイフ×6、 マルチガン×2、 ハンドガン×2、 小型ミサイルポッド