Loading...
Official Contestスティレット×M.S.Gミキシングコンテストスティレット装備拡張プラン試験FRAMEARMSxMSG
賞
array(24) { ["regimgfront"]=> array(1) { [0]=> string(4) "4855" } ["regimgside"]=> array(1) { [0]=> string(4) "4856" } ["regimgback"]=> array(1) { [0]=> string(4) "4857" } ["_mwf_upload_files"]=> array(1) { [0]=> string(184) "a:9:{i:0;s:7:"mainimg";i:1;s:8:"frontimg";i:2;s:7:"sideimg";i:3;s:7:"backimg";i:4;s:8:"subimg01";i:5;s:8:"subimg02";i:6;s:11:"regimgfront";i:7;s:10:"regimgside";i:8;s:10:"regimgback";}" } ["_mw-wp-form_data"]=> array(1) { [0]=> string(175) "a:3:{s:15:"response_status";s:9:"supported";s:13:"admin_mail_to";s:83:"senden@kotobukiya.co.jp ,shingo@kotobukiya.co.jp ,sora-yanagimachi@kotobukiya.co.jp";s:4:"memo";s:0:"";}" } ["mail"]=> array(1) { [0]=> string(19) "iw714pawn@gmail.com" } ["styletname"]=> array(1) { [0]=> string(48) "スティレット&ポンチョブースター" } ["comment"]=> array(1) { [0]=> string(1231) "機体説明:M.S.Gを纏うというコンセプトのもとに開発されたスティレット。追加されたブースターで推力が底上げされている。追加ブースターは分離可能。踵部にはFA用フックを装備し、小型輸送機としての運用も可能。肩部に追加装甲を装備し、ブースター合体時には展開しスタビライザーとして機能する。ポンチョブースターの語源は頭を通して本体と接続するという合体方法から来ている。 製作作品:M.S.Gの色を合わせるために追加した部分はカラーレシピで塗装。差し替え、付け替えなしで合体分離できる。ブースター部分は変形し、戦闘機風の見た目に。戦闘機モチーフの機体同士がドッキングするというこだわりを持って製作。見た目のバランスを整えるために大きめのパーツを背中に、機首や装甲になりそうなパーツを前面に集め、リボルビングバスターキャノンのパーツを中心に繋げている。M.S.Gをポンチョのように首を中心にかぶることで、纏うというコンセプトを崩さずに完成できたと思う。" } ["_edit_last"]=> array(1) { [0]=> string(1) "2" } ["_expiration-date-status"]=> array(1) { [0]=> string(5) "saved" } ["_thumbnail_id"]=> array(1) { [0]=> string(4) "5679" } ["_edit_lock"]=> array(1) { [0]=> string(12) "1602053371:2" } ["name"]=> array(1) { [0]=> string(5) "iw714" } ["blocks"]=> array(1) { [0]=> string(129) "1. 頭部,2. 右肩,3. 左肩,4. 胸部,5. 右前腕,6. 左前腕,7. 右膝上,8. 左膝上,9. 腰部,10. 右膝下,11. 左膝下" } ["parts"]=> array(1) { [0]=> string(559) "バリスティックシールド×1、ディティールカバーA×1、マルチプルシールド×2、ベクタードスラスターA×1、ラジエートフィンA×1、マルチミサイル×3、バーストレールガン×2、ミサイル&レドーム×1、リボルビングバスターキャノン×1、メカサプライアソート01×1、ジョイントセットC×1、連装砲×1、エクスアーマーC×1、レイジングブースター×2、ソリッドラプター×1、カスタマイズヘッドC×1、" } ["mainimg"]=> array(1) { [0]=> string(4) "4849" } ["frontimg"]=> array(1) { [0]=> string(4) "4850" } ["sideimg"]=> array(1) { [0]=> string(4) "4851" } ["backimg"]=> array(1) { [0]=> string(4) "4852" } ["subimg01"]=> array(1) { [0]=> string(4) "4853" } ["subimg02"]=> array(1) { [0]=> string(4) "4854" } ["jyusyousp"]=> array(1) { [0]=> string(4) "5839" } ["jyusyoupc"]=> array(1) { [0]=> string(4) "5840" } ["ogp_image"]=> array(1) { [0]=> string(4) "5678" } }

title スティレット&ポンチョブースター
user name iw714
blocks 1. 頭部,2. 右肩,3. 左肩,4. 胸部,5. 右前腕,6. 左前腕,7. 右膝上,8. 左膝上,9. 腰部,10. 右膝下,11. 左膝下
Parts used バリスティックシールド×1、ディティールカバーA×1、マルチプルシールド×2、ベクタードスラスターA×1、ラジエートフィンA×1、マルチミサイル×3、バーストレールガン×2、ミサイル&レドーム×1、リボルビングバスターキャノン×1、メカサプライアソート01×1、ジョイントセットC×1、連装砲×1、エクスアーマーC×1、レイジングブースター×2、ソリッドラプター×1、カスタマイズヘッドC×1、
comment

機体説明:M.S.Gを纏うというコンセプトのもとに開発されたスティレット。追加されたブースターで推力が底上げされている。追加ブースターは分離可能。踵部にはFA用フックを装備し、小型輸送機としての運用も可能。肩部に追加装甲を装備し、ブースター合体時には展開しスタビライザーとして機能する。ポンチョブースターの語源は頭を通して本体と接続するという合体方法から来ている。
製作作品:M.S.Gの色を合わせるために追加した部分はカラーレシピで塗装。差し替え、付け替えなしで合体分離できる。ブースター部分は変形し、戦闘機風の見た目に。戦闘機モチーフの機体同士がドッキングするというこだわりを持って製作。見た目のバランスを整えるために大きめのパーツを背中に、機首や装甲になりそうなパーツを前面に集め、リボルビングバスターキャノンのパーツを中心に繋げている。M.S.Gをポンチョのように首を中心にかぶることで、纏うというコンセプトを崩さずに完成できたと思う。