Loading...
Official Contestスティレット×M.S.Gミキシングコンテストスティレット装備拡張プラン試験FRAMEARMSxMSG
賞
array(24) { ["regimgfront"]=> array(1) { [0]=> string(4) "2585" } ["regimgside"]=> array(1) { [0]=> string(4) "2586" } ["regimgback"]=> array(1) { [0]=> string(4) "2587" } ["_mwf_upload_files"]=> array(1) { [0]=> string(184) "a:9:{i:0;s:7:"mainimg";i:1;s:8:"frontimg";i:2;s:7:"sideimg";i:3;s:7:"backimg";i:4;s:8:"subimg01";i:5;s:8:"subimg02";i:6;s:11:"regimgfront";i:7;s:10:"regimgside";i:8;s:10:"regimgback";}" } ["_mw-wp-form_data"]=> array(1) { [0]=> string(180) "a:3:{s:15:"response_status";s:13:"not-supported";s:13:"admin_mail_to";s:83:"senden@kotobukiya.co.jp ,shingo@kotobukiya.co.jp ,sora-yanagimachi@kotobukiya.co.jp";s:4:"memo";s:0:"";}" } ["mail"]=> array(1) { [0]=> string(21) "arayna.lene@gmail.com" } ["styletname"]=> array(1) { [0]=> string(29) "SA-16Ex/Tf ST-テンペスト" } ["comment"]=> array(1) { [0]=> string(1173) "普段組んでいる可変フレームを組み換えのみで再構成してみました。 武器の持ち替え以外は差し替えなしで変形できます。 プロポーションと変形ギミックの両立を可能な限り頑張りました。 -機体設定- フレズヴェルクの可変機構に謎の対抗心を燃やした、とある開発チームが設計した汎用可変フレームの検証機。 同フレームは基本構成のアーキテクトから胴と腰の一部を置き換え、幾つかの外装類を追加することで既存機体を可変機へとコンバートするものであり、EX計画のプランの1つとして提案することと、目下の強敵であるフレズヴェルクに対抗するために元々の空戦適正が高い「スティレット〈装備拡張試験型〉」をベースに建造された。 形態の使い分けにより機動性と運動性を高いレベルで両立することができ可変機構の有用性を示すことには成功したが、操作の複雑さ整備コスト高騰などのマイナス面もあり最終的な評価はあまり高くはなかった。" } ["_thumbnail_id"]=> array(1) { [0]=> string(4) "2863" } ["_edit_lock"]=> array(1) { [0]=> string(12) "1602053446:2" } ["_edit_last"]=> array(1) { [0]=> string(1) "2" } ["_expiration-date-status"]=> array(1) { [0]=> string(5) "saved" } ["name"]=> array(1) { [0]=> string(12) "アレイナ" } ["blocks"]=> array(1) { [0]=> string(109) "1. 頭部,2. 右肩,3. 左肩,5. 右前腕,6. 左前腕,7. 右膝上,8. 左膝上,10. 右膝下,11. 左膝下" } ["parts"]=> array(1) { [0]=> string(1172) "ウェポンユニット07 ツインリンクマグナム×2,ウェポンユニット08EX バトルランス Special Edition【GOLD】×2,ウェポンユニット10 マルチプルシールド×1,ウェポンユニット11 トライデントスピア×1,ウェポンユニット39 連装砲×2,ウェポンユニット43 エクスキャノン×2,ヘヴィウェポンユニット04 グレイヴアームズ×1,ヘヴィウェポンユニット06 エクシードバインダー×1,へヴィウェポンユニット11 キラービーク×1,へヴィウェポンユニット18 レイジングブースター×1,へヴィウェポンユニット19 ソリッドラプター×1,ヘヴィウェポンユニット22 エグゼニスウイング×1,メカサプライ02 フレキシブルアームB×2,メカサプライ05 ジョイントセットA×1,メカサプライ06 ジョイントセットB×1,メカサプライ10 ディテールカバーA×1,メカサプライ11 ジョイントセットC×1,メカサプライ14 ベクタードスラスターA×2,メカサプライ17 エクスアーマーD×2,メカサプライ18 ジョイントセットD×1,コンバートボディ×1" } ["mainimg"]=> array(1) { [0]=> string(4) "2579" } ["frontimg"]=> array(1) { [0]=> string(4) "2580" } ["sideimg"]=> array(1) { [0]=> string(4) "2581" } ["backimg"]=> array(1) { [0]=> string(4) "2582" } ["subimg01"]=> array(1) { [0]=> string(4) "2583" } ["subimg02"]=> array(1) { [0]=> string(4) "2584" } ["jyusyousp"]=> array(1) { [0]=> string(4) "5841" } ["jyusyoupc"]=> array(1) { [0]=> string(4) "5842" } ["ogp_image"]=> array(1) { [0]=> string(4) "2862" } }

title SA-16Ex/Tf ST-テンペスト
user name アレイナ
blocks 1. 頭部,2. 右肩,3. 左肩,5. 右前腕,6. 左前腕,7. 右膝上,8. 左膝上,10. 右膝下,11. 左膝下
Parts used ウェポンユニット07 ツインリンクマグナム×2,ウェポンユニット08EX バトルランス Special Edition【GOLD】×2,ウェポンユニット10 マルチプルシールド×1,ウェポンユニット11 トライデントスピア×1,ウェポンユニット39 連装砲×2,ウェポンユニット43 エクスキャノン×2,ヘヴィウェポンユニット04 グレイヴアームズ×1,ヘヴィウェポンユニット06 エクシードバインダー×1,へヴィウェポンユニット11 キラービーク×1,へヴィウェポンユニット18 レイジングブースター×1,へヴィウェポンユニット19 ソリッドラプター×1,ヘヴィウェポンユニット22 エグゼニスウイング×1,メカサプライ02 フレキシブルアームB×2,メカサプライ05 ジョイントセットA×1,メカサプライ06 ジョイントセットB×1,メカサプライ10 ディテールカバーA×1,メカサプライ11 ジョイントセットC×1,メカサプライ14 ベクタードスラスターA×2,メカサプライ17 エクスアーマーD×2,メカサプライ18 ジョイントセットD×1,コンバートボディ×1
comment

普段組んでいる可変フレームを組み換えのみで再構成してみました。
武器の持ち替え以外は差し替えなしで変形できます。
プロポーションと変形ギミックの両立を可能な限り頑張りました。

-機体設定-
フレズヴェルクの可変機構に謎の対抗心を燃やした、とある開発チームが設計した汎用可変フレームの検証機。
同フレームは基本構成のアーキテクトから胴と腰の一部を置き換え、幾つかの外装類を追加することで既存機体を可変機へとコンバートするものであり、EX計画のプランの1つとして提案することと、目下の強敵であるフレズヴェルクに対抗するために元々の空戦適正が高い「スティレット〈装備拡張試験型〉」をベースに建造された。
形態の使い分けにより機動性と運動性を高いレベルで両立することができ可変機構の有用性を示すことには成功したが、操作の複雑さ整備コスト高騰などのマイナス面もあり最終的な評価はあまり高くはなかった。